Nothing New

楽に楽しく生きれたら幸せ

手札はまだ揃わない

強がって張ってはみるものの、やっぱり上司のパワハラもどきの物言いには辟易する。内容がまとまらないうちに指示を出すもんだから聞く側はただただ惑わされる。なんとか意図を汲んで資料作っても、言ってることが二転三転していてまともに受け取って貰えたことがない。業務の本筋ではないところで疲れが溜まっていく。

気が疲れている。無意識に逃げ腰になってる自分が情けなくて余計に苛々する。

週末

6月3日に誕生日を迎えた。何も変わったことはないけど、節目を迎えたことがただただ純粋に嬉しい。十数年前のホームページのキリ番達成に似ているなあと思う。

この週末は、前々からやりたかったけど時間がなくてできなかったギターのレストアを始めてみたり、積んだままにしてた本読んだり、TSUTAYAでCDを借りてみたり。

自由に過ごす週末は久しぶりで、すごくスッキリ。

 

社会人と金曜日

今週のお題「ブログ川柳」

 

「金曜日 ひとりで飲むのが ルーティーン」

とんちもひねりもなくて、ただの近況報告になってしまった。ミス。

続きを読む

いくじなし

傷つくのを恐れていちゃあ、何も進歩せん。ノーペインノーゲイン。

何も行動を起こさないのは、死んでるのと同じ。

技術

就活生だったほんの三年前、今の仕事に就けば、健康で文化的な最低限度の生活を営める程度の給料と、興味のある勉強ができると思っていた。その予想は給与面ではおおよそ当たってはいたけれど(本当に最低限度の生活)、勉強に押しつぶされそうになる現実は見えていなかった。自由奔放に過ごした学生時代を悔いてはないけれど、勉強への耐性をつけるべきだったなぁとは思う。

勉強が辛いから、少しでも興味を増やそうと工夫してる。自宅開発をはじめたり、勉強会に参加してつながりを広げたのもその一環だった。作りすぎたカレーをちょっとずつアレンジして食べ続けることに似ているかもしれないね。